読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年のスバルのエクシーガ クロスオーバー7とミニバンを比較するブログ

2017年のスバルの7人乗りのミニバンSUV、エクシーガ クロスオーバー7と他社ミニバンを比較しました。オススメなポイントは何?試乗レポートでの評価紹介や年次改良、モデルチェンジ情報などをまとめます。値引きや中古車相場も価格比較してみます!

クロスオーバー7の値引きの目標金額はどのくらい?目安を調べてみました

スバル エクシーガ クロスオーバー7の値引き交渉に望むための事前準備として、目標金額を調査しました。値引きの交渉のやめどきやまだ押せるかどうかを見極める際の指標として、目標金額は重要ですよね。

その目標金額は何の情報を元に設定するかですが、実際にクロスオーバー7を買った方からの生の情報や、値引きに関して詳しい人≒雑誌の記者が設定した数値情報が良いかと思います。

今回は、以前の調査結果を元にして目標金額を算出してみたいと思います!

口コミから判断する目標金額

f:id:bekaz:20170502202316j:plain

クロスオーバー7はエクシーガからのビッグマイナーチェンジ後からまだ年数が経っていないとはいえ、エクシーガからの歴史からするとかなりの年数が経過しています。次のフルモデルチェンジの情報も聞こえて来ない現状ですが、人気車とは言えない時点でモデル廃止になる可能性もあるかと思います。

そのため、値引き幅は結構大きく期待できるようです。口コミからの調査の仕方については、末尾のリンク記事を見ていただくとして、値引き幅は概ね30万円程度から上は50万円台という印象でした。本体からは20万円ていどですから、オプションを付けるなりしてそちらからの値引きとの合わせ技でないと高額な値引きに到達できなさそうです。

ということで、口コミからの目標金額は40万円程度ということになりますね。

プロの目からみる目標金額

一方、雑誌の値引き系記事では同評価されているでしょうかね。愛読誌の一つである『ザ・マイカー(2017年5月号)』からプロの値引き限界額をチェックしてみました。

その限界額は29万円!さすがプロの目は厳しいですね。本体値引き額だけと思うとこの金額には口コミ情報元の誰も達成できていないことになります。しかしながら、25万円までは到達できているところをみると、あと一踏ん張りなのかもしれません。

本体値引き額を限界値として29万円。オプションを口コミ情報から20万円とすると、かなりの値引き幅のお買い得モデルになりますね。

まとめ

f:id:bekaz:20170502202342j:plain

元々クロスオーバー7は、アダプティブクルーズコントロールに自動ブレーキ、4WDというメカニズムで270万円強と良心的な値段設定。さらに本皮ハンドルやパワーシート、シートヒーター、アルミペダルセット、ワイパーデアイサー、パドルシフト、ヒーター付きサイドミラーなどなど…。1グレード展開だからとも言える至れり尽くせり感がスゴいです。

これが50万円引きで変えたらスゴいですよね。

この新車値引きと別に下取り価格を最大にすると無敵かもしれない。。ディーラーで下取りしてもらう場合には、50万円とは別に下取り価格を計算してもらわないとごっちゃにされてウヤムヤにされちゃいますよね。常套手段だって言いますから。

では!

こちらの記事もオススメ

>> 値引き情報の口コミ分析!リアルな金額がわかりました